Home 七つの封印 The Seven Seals



◆◆◆ 預言・未来予言と神の慈悲◆◆◆


  遙か昔、様々な人類が宇宙から飛来し、この地球で霊団を結成して以来、神は人類の進化を計画し、ずっと見守り続けてきました。

 アトランティスやムー文明の滅びと大陸の沈没は現代の科学文明へ移行する端境期の出来事でした。

 さらに今また神は、精神性を基調とする新しい宇宙文明を構築し、人類が更に進化する計画を遂行しつつあります。

預言・未来予言
↓↑
神の慈悲



Art by La Luce
 しかし、その前に、古い価値観、特に唯物思想は滅びていかねばらないのです。

 天変地異をはじめとする様々な災害は、歴史上蓄積してきた怨念エネルギーと、現在の人類が持つ悪想念エネルギーが地球を覆い尽くしている事が原因で起きるのであり、神が意図的に起こすのではありません。

 人類が自ら招いた結果なのです。

 神は未来を見通しつつ、慈悲の目で人類を見守っており、「ヨハネの黙示録」をはじめとして、様々な予言書を地上に送って警告すると同時に、霊界通信という形の預言、あるいは多くの預言者を遣わして神の言葉を伝えて来ました。
現在の精神世界の運動・スピリッチュアリズムの興隆がそれを物語っています。


 このサイトは、二つの予言書は決して恐怖の予言書ではなく、神の慈悲の現れであり、霊的世界が存在する事に気付くための一つの方便であることをお伝えし、人類の明るい未来がやがて到来する事をお知らせしていきます。そして、危機の時代に人類の取るべき道は如何なる方向か、そして一人一人の心の在り方は如何にあるべきか、また霊的世界、天国、地獄、神について、可能な限り分かりやすく、また合理的な説明をしていこうと思います。




Copyright (C) K.K 2003. All rights reserved.